留学 寮|アメリカの大学の寮について紹介するよ

留学 寮|アメリカの大学の寮について紹介するよ

 

 

こんにちは。

今回は僕が留学したアメリカの大学の寮についてお話ししたいと思います。

いつもながら個人的な経験に基づく偏見に満ち溢れた記事になっているのでよろしくお願い申す。

 

留学における居住のオプション

留学するにあたって、いろいろと準備することがありますが、現地でどこに住むか、ということもそのうちの1つです。

 

留学地や学校によっては入学時から寮ではなくアパートを借りるということも起こりうるかもしれません。

 

大都市に留学する場合、必ずしも寮に住むのが安上がりというわけではなく、ルームシェアなどで安く済ます方法もあります。

 

僕の場合は交換留学による入学が認められた後、学期が始まる約半年ほど前に寮についての説明のメールが届き、オンラインで住む寮と部屋のタイプを選びました。

 

僕は大学の規定で2人部屋に住まなければならなかったので、一番安い寮の棟で、現地出身のアメリカ人と生活を共にすることになりました。

(このアメリカ人がいろいろな意味でとんでもないやつだったのですが…)

 

 

寮と部屋はどんな感じ?

僕が留学した大学には全部で4種類の寮があり、そのうちの大学に近い、少し古めの2つが寮費が安く、大学から歩いて7、8分で比較的新しい方2つがが高めでした。

 

各寮は地下1階から4階まであり、地下は洗濯場やキッチン、テレビが見れるリビングルームがありその他1~4階は学生の部屋で埋まっていました。

 

寮には留学生が多くまた住む寮、階や部屋はある程度学生が選べるのである寮のある階は1つの国からの学生でほとんど埋まっている…なんてこともありました。

 

 

僕は古い方に住んでいて、大学の各教室がある建物までは歩いて2分くらいでした。

 

寮の見た目は…旧共産圏の国々のアパートよりは良い、感じです。

こじんまりして、カクカクしていました。

 

 

部屋は狭い。正直に言って狭い。

身長1〇7センチ、体重〇9キロのワタシには狭いよ…。

自分が贅沢なだけ…かも?

 

1人で住むならまあ許せるけど2人はキツイ。

この画像は実際に僕が住んだ部屋とは違いますが、だいたいこんな感じの広さです。てかそっくりです。

 

 

分かりづらいかもしれませんが、どうですか、狭くないですか。

ん?狭くない? なるほど。

 

寮費は?

 

各寮、1人部屋か2人部屋か、部屋のタイプによって寮費は異なります。

 

古い寮で2人部屋の方が安いです。

 

僕が住んだ寮の2人部屋は1セメスター(学期)でおよそ20万円くらいした。

 

1番新しい寮のSweetとかなんとかいう部屋だと27万円くらいでした。

 

1セメスターはだいたい4か月なので、月割りで計算するとそれぞれおよそ5万円、7万円くらいですかね。

 

あの田舎っぷりにしちゃぁ高いっすわ。

ちなみに大学から1番近い大都市までバスで3時間かかります。

 

 

僕はもともと2人部屋に住んでいたものの、春セメスターに入ってすぐの2月くらいにルームメイトが部屋を出て行ったのでそこからは1人部屋を満喫していました👍

この場合、もともと2人部屋のところに1人で住んでいたことになるのですが、ラッキーなことに1部屋の料金は請求されませんでした。

 

寮の雰囲気は?

 

たまにヤバいことが起こったりしますが、基本的には静かでした。

 

寮のラウンジみたいなところで数人固まって勉強している人、テレビでアメフト見ながら雑談している人、自分の部屋でゲームしている人、地下のパソコン室で課題をやっている人などなど。

よくある寮の風景といった感じでした。

 

 

しかし月2くらいでめんどくさいことが起こります。

 

よくあったのが、ワザとか過失か分かりませんが寮の火災報知器を誰かが作動させてしまい、その寮にいる全員が一時外に避難しなければならないことでした。

火災報知器はレバー式になっていて、人為的に簡単に作動させることができるようになっていました。

 

外への避難。

まあ百歩譲って春、秋の昼間の涼しい時なら許す。

しかし冬はだめだ。それも夜中の2時。

 

僕が留学したところはアメリカの北部で、冬は気温がー20℃、時にー30℃まで達することがあります。

 

 

なんてことをしてくれるんだ。

まつ毛20本くらいは凍え死んだ、きっと。

 

 

ちなみに火災報知器が作動してしまった後は、消防士的なオフィサーたちが車でウーウーいわせながら寮まで来て、作動の原因やその他もろもろチェックした後ようやく各自部屋に戻ることを許されます。

その間およそ30分。

 

カンベンしてほしい。

 

 

その他未成年飲酒、薬物系、騒音トラブルなど様々ありますが合計すると月に2回ほど誰かやらかします。

 

終わりに

ルームメイトのとんでもない話など他にもまだまだ話のタネはあるのですが、疲労困憊で死にそうなので今回はこの辺で終わります。

 

海外でアパートに住むのもいいけど寮もおすすめです。友達出来るよ!